linnmajikdsm2 


※このサイトは随時更新させております。


 「ハイレゾ音源(Hi-Res)を聴きたいけれど機器は何を揃えたらいいのか?」                       
 「様々なソフトも必要みたいだけれど面倒だな!!」

 大丈夫です!ネットワークプレーヤーを推奨するソロットオーディオにお任せ下さい!!
 丁寧にご指導いたします。

 当店では

 
ネットワークプレーヤー
 または
 ②
ミュージックライブラリー(NAS)+USB-DAC・・・こちらのサイトに記載しております。
 以上の2通りのどちらかで再生するシステムを推奨しております。

 
 

 
その前にネットワークプレーヤー等のデジタルファイル再生をお薦めするのかを語らせてください。
 まずは音が良いことはもちろんですが、音楽に集中できることです。
 聴きたい音楽を座りながら手もとのタブレットで選曲できることです。
 いちいち聴きたいCDをその都度、棚から探さなくていいからです。
 またこのようなことはございませんか?
 ・アルバムの中の1曲だけ聴きたい。
 ・同じアーティストでアルバム別のベスト曲をリストにして連続して聴きたい。
 ・今聴いている曲の次に違うアルバムの1曲が聴きたい」
 ・ビートルズを今聴いる最中に次にストーンズのあの曲が聴きたい。
 またはベルリンフィルを聴いている最中に次にウィーンフィルで同じ曲が聴きたい。
 音楽に集中している時はまさに至福の時で聴きたい曲が次々に頭の中に浮かんでくるのです。
 それを次々と再生させることを可能に出来るのがネットワークプレーヤーなのです。


 


 こちらのサイトはネットワークプレーヤーについて記載しております。

 ネットワークプレーヤーと周辺機器の図です。
networakplayer1

 必要な機器は
上の図の通り
 ■無線ルーター(WiFiルーター)・・・インターネットに接続します。(インターネット接続環境が必要です)
 ■パソコン・・・ウィンドウズ、Mac。
 ■NAS
 ■タブレット・・・iOSまたはアンドロイドでスマホでもOKですがiPadのような大画面が操作しやすいです。
 ■ネットワークプレーヤー・・・LINN社のMAJIK DSMのようなアンプ内蔵のものもございます。
 ■オーディオ機器・・・ネットワークプレーヤーをアンプに接続します。

 必要なソフト
 ■リッピングソフト・・・ハイレゾ以外のCDを取り込む場合に必要です。
 ■タグ情報編集ソフト・・・リッピングソフトで編集が可能なものもございます。おすすめはメディアモンキー、MP3TAGです。
   主に自己ルールに基づく音楽ジャンル情報の変更に使います。
 ■コントロールアプリ・・・ネットワークプレーヤーメーカーのアプリもしくは推奨したものを使用します。

 ネットワークプレーヤーと周辺機器の図ですが
 オーディオ機器に特化させたNAS、DELAのN1A/2を使用した場合です。
 音楽信号がルーターを介さずダイレクトにネットワークプレーヤーに届きます。
networkplayer2
 


 おすすめネットワークプレーヤー
 ■LINN MAJIK DSM(プリメインアンプ内蔵) 超おすすめ
 ■LINN MAJIK DS
 ■SFORZATO DSP-05



----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


↓2014年11月13日のブログです。LINN MAJIK DSMのおすすめ理由を記載しております。 
  ※記事の機器はDSM/1で現在はMAJIK DSM/3です。

あらためてLINN MAJIK DSM

b0292692_15372359.jpg






ネットワークオーディオプレーヤーは今日多くのメーカーの製品がありますが
多くのお客様がご試聴され音の良さに感動される機器の一つ「LINN MAJIK DSM」をあらためて紹介致します。
b0292692_1539036.jpg

MAJIK DSMはネットワークプレーヤー機能を搭載したプリメインアンプ(100W/4Ω×2)です。
もちろんハイレゾ再生もOKです。
コンパクトな筐体(W381mm x D380mm x H80mm、5kg)ですが驚くほど豊富な入出力端子を備えています。
b0292692_15392334.jpg

b0292692_15395795.jpg

入力だけでこんなにあります。
 ETHERNET(LANケーブル)×1
 HDMI×4
 デジタル(SPDIF)×3
 デジタル(TOSLINK)×3
 アナログ(LINE)×3、フロント×1
 アナログ(PHONO)×1

USBの入力はございませんが音源をデータファイル化してNAS(ネットワーク上のサーバー)に格納した場合は不要です。


 
しっかりPHONO入力がありますのでアナログレコードを楽しめます。
b0292692_2042565.jpg






操作は聴かれる部屋を無線ルーターでWi-Fi環境にしてiPadやスマホ等のタブレットを使います。
全ての操作が可能な優秀なコントロールアプリKINSKYを使います。
一応リモコンが付属しておりますが使い(使え)ません。
※本体の細かい設定やファームウェアのアップデートはPC上に置くソフトKonfigを使います。

それでネットワークオーディオプレーヤーの要であるコントロールアプリの
操作性、レスポンス、安定度が大切なことをお伝えしたいと思います。





画像はiPad上のKINSKYです。
簡単に操作方法をご説明いたします。
※アンドロイド用、PCデスクトップ用もございます。

右上がボリューム調整のアイコンです。
輪っかをグルグル回し調整します。
b0292692_18521645.png



ボリュームの下に入力の切り替えがございます。
NAS内の音源を再生する場合は一番上のPlaylistを選びます。
その下にあるRadioはインターネットラジオです。
b0292692_18515790.png





ネットワークオーディオプレーヤーのメリットは高音質であり、NASに格納した音源が膨大になったとしても聴きたい音楽を手元の操作で簡単に引き出せることです。
これにより音楽を快適に、より多く楽しむことが可能になります。

たとえば
今一番聴きたいマイルスのMy Funny Valentineの1.My Funny Valentineをタップして選曲。
右側半分が予約されたPlaylistになります。
タップして音が出るまで1秒もかかりません。
(アルバム全曲を予約する場合はジャケット写真をタップします)
b0292692_1541256.png

・・・マイルスを聴いてる最中にビルエバンスのMy Funny Valentineが聴きたくなりBackして検索しPlaylistに追加(予約)します。
検索方法は様々あり簡単でサクサク選曲出来ます。
b0292692_15411633.png

・・・ビルエバンスを聴いてる最中リンダロンシュタットのMy Funny Valentineが聴きたくなりBackして検索しPlaylistに追加します。
b0292692_15412989.png

              ↑左下部の切り替えで3パターンのPlaylist追加が可能です。
              ・Play Later 選曲したものが一番下(最後)に予約
              ・Play Now 選曲したら即再生
              ・Play Next 選曲したものが再生中の曲が終わった次に再生
              

以上のように聴いている最中に次々と聴きたい曲を予約することが可能です。




左上のジャケット写真をタップすると拡大表示になります。
b0292692_15414522.png







あとitunesやYouTube等の音源を楽しむことが可能です。
iPadやiPhoneはiOSに付属しているソフトAirPlayを使ってMAJIK DSMを経由してスピーカーで聴けます。

               iPad上のYouTubeをAirPlayで音出し
b0292692_20425011.png


PCのデスクトップ上で再生するYouTubeをLINNのソフトSONGCASTを使ってMAJIK DSMを経由しスピーカーで聴けます。

               SONGCAST操作画面
b0292692_20431116.png

               出力をMajikDSMに変更
b0292692_20433373.png

MAJIK DSMでYouTubeを高音質で楽しめます。
※但しYouTubeは音質でCDに及びませんので気に入った音楽はCDを購入するか高音質なダウンロード音源の購入をお勧め致します。







ぜひ、LINN Majik DSMの素晴らしさをご試聴とともにタブレットでの簡単操作を体感して下さい。
また仕組みやセッティングに関わること等は徹底的にご説明いたしますのでお気軽にご来店下さい。
ご試聴、ご体感、アポイント等はこちらの Inquiry からお願い致します。
オーディオ専門店 SOLOT AUDIOのホームページはこちらです。
                                                                                   ▲ページのトップへ
Copyright © 2017 SOLOT AUDIO INC. All rights reserved.